皆さん、こんにちは!
運営事務局のです。

 街中クリスマスのイルミネーションでキラキラ✨と華やかな季節になってきましたね。
企業様も年末年始のお休み前で慌ただしく、トライアル勤務の受け入れが難しくなってくる時期とは思いますが、運営事務局では少しでも多くの求職者が『トライアル勤務』にいけるよう日々活動しております。

 そんな中、求職者からよく耳にするのが
『自分には何が向いているのか?』『自分は何がやりたいのかもわからない』といった声です。

『なぜこの企業を受けるのかわからないけど、自分の希望条件にあうからなんとなく受けてみる』という感じで、数十社受けても書類の段階で通らなかったり、面接に進んでもうまくアピール出来ずに終わったりする方が多いのではないでしょうか。

『トライアル勤務』の面接応募に向けて、履歴書・職務経歴書など応募書類の大切さ、面接対策の大切さを日々痛感している運営事務局。
応募する企業について徹底的に研究すると志望動機も見えてきて、応募書類の作成や面接官に志望意欲をアピールしやすくなります。

 また、入社後も『思っていた社風や業務内容と違った』というミスマッチも避けられるかもしれません。

業務内容に関してもよくあるのが『事務職はコツコツとデスクワーク』という
間違ったイメージ。
ひと言で事務職と言っても業務内容は様々。
パソコンスキルは勿論ですが、作業がスピーディーで正確である事。
また、他部署や取引先と橋渡しの役割を果たすこともあり、『コミュニケーション能力』を必要とする企業が多いです。

企業のホームページや就職情報サイトなどから、社風・雰囲気、業務内容を把握する事で企業が求める人物像も推測でき、面接で志望意欲を明確に伝えることができ、採用担当者にも『熱意』が伝わりやすくなります。

企業を理解し、自分との相性を見極めることが正社員雇用への第一歩です。

求職者応募締め切りは12月15日(木)です。

MicrosoftTeams-image

よーく見ると雲海に浮かぶ山々です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しい内容はホームページをご確認ください
エントリーもホームページより受付中

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー