皆さん、こんにちは!
運営事務局のです。

前回の記事で書かせていただいた「貿易事務」のお仕事の
よく聞かれる質問についてお答えしていこうと思います


①必要な英語力はどれくらいですか?
→働く前のTOEICのスコアは675点でした。お世辞にも英語力が高いとは言えませんでした。
 会話力で言うと、日常会話がギリギリできるぐらいでしょうか

 そのため、面接の際にアピールした点は英語力というより、コミュニケーション能力や調整力を強調しました。

②「貿易事務」を応募するにあたって必要な資格はあるんですか?
→入社前に、貿易関係の資格は何もありませんでした。実際に働いてみて、知識を深めるために取得したり、
 昇給や昇格のために取得を目指して勉強する先輩もいましたが、応募にあたって必須の資格は私の会社の場合は
 ありませんでした。資格については応募企業によって条件が違うので、応募条件をよく確認してみてくださいね。



どうでしょうか、メーカーの「貿易事務」を希望している方の参考に少しでもなれば嬉しいです。
次に、実際に働いてみて大変だったことを書いてみます。


・事務職として働く中での苦労点
ミスがなくて当たり前、いつも通りにできて当たり前の環境での仕事はミスするプレッシャーはとてもありました。
ミスしないように、自分でできるダブルチェックはしっかりする、絶対にミスできないときは周りの人にもチェックしてもらうなど工夫することで乗り越えました。ただし、人間ですから絶対にミスしないということは無理です。ミスした時に素直に報告できる人間関係を構築すること、自分のミスを認めて素直に謝罪できることはとても重要だと思います。私の職場ではあくまで事務職は裏方の仕事なため、自分のミスをお客様のところに行って謝るということができませんでした。ほとんどの場合は、営業担当に謝ってもらうことになります。私にとってはそれがとても心苦しかったです。


いかがだったでしょうか。
もっとこういったことが知りたい!興味があるということがあればコメント欄に記入してみてくださいね
可能な範囲でお答えさせていただきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より詳しい内容はホームページをご確認ください
エントリーもホームページより受付中

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー